NEWS

2021.10.20

地方創生カンファレンス【Think淡路島2021】を開催いたしました

10月19日、淡路島の魅力について考えるオンラインイベント
地方創生カンファレンス【Think淡路島2021】を開催いたしました。

関西エリアのみなさんにはおなじみの淡路島も、
東京圏のみなさんには知らないことがいっぱい。

そんな方々に向けて、淡路島の魅力や観光スポットをお伝えするとともに、
淡路島までの交通手段や、淡路島に着いてからの移動手段にバスを利用する
バス&バス旅についてご紹介しました。

市民のコミュニティバスを観光にも活用するという事例に、
昼の部に参加された地方自治体、地方創生に関わるみなさまも注目されていたようで、
寄せられたご質問には、コミュニティバスを運営されている本四海峡バスのご担当者が
実現までの経緯や具体的な情報を交え、丁寧に回答してくださいました。

バス&バス旅は、マイカー利用の抑制につながり、
渋滞問題や排気ガス問題、駐車場不足の問題の解決策となり得ます。
また、コミュニティバスが、地元のみなさんと観光客の交流の場になることも期待できます。

観光を取り巻く環境の変化により、
SDGsへの貢献と持続可能な観光(サステナブル・ツーリズム)の推進が
今、求められています。

バス&バスの旅を推進している淡路島の事例は、
地域の「環境」「文化」「経済」を守り・育む、サステナブルツーリズムの先駆けとして
観光業に携わるみなさまのヒントになるのではないでしょうか?

その他、「淡路島だからできること」と題し、淡路島の皆さまとともに
淡路の玉ねぎの美味しさの秘密やグルメ情報、新たな観光スポット、
神話に紐づいた「元気になる島(=よみがえりの島)」の癒しの力、
淡路島は「淡道之穂之狭別島(あわじのほのさわけのしま)」という名で生まれ、
それは淡路というお米の良く実る島という意味であるということなど、
さまざまなコンテンツをご紹介しました。

来春には、観光スポットをバスで巡ることができる乗車券に、
お得なお食事チケット、お土産購入やアクティビティに利用できるチケットがついた
新商品「バス旅あわじプレミアム(仮)」も発売予定です。

ご参加いただいた皆さま、誠にありがとうございました。
今後も淡路島の取組みについて、応援のほどよろしくお願いいたします。

詳細についてのご質問は、下記担当者までお問い合わせください。

株式会社iNTO(イントゥ)
【観光コンサルティング事業】担当:伊藤
https://www.in2jp.com/
Mail: info@in2jp.com TEL: 03-5544-8674

  

  

グローバルマーケティングのことならiNTO(イントゥ)にご相談ください。

サービス・実績資料請求

facebook