事例紹介


台湾等をターゲットにした東瀬戸内周遊ルート企画

クライアント名:本州四国連絡高速道路株式会社

台湾等をターゲットにした東瀬戸内周遊ルート企画

東瀬戸内地域(明石海峡大橋、淡路島、大鳴門橋、瀬戸大橋と、神戸から岡山、徳島から香川により構成する地域)における、自然、歴史、伝統文化、産業、生活様式等の観光資源を盛りこんだテーマ性の高い3つのモデル周遊ルートを造成した。

周遊ルートの造成にあたっては、モデルコースを作成した上で、台湾のミニグループ(5人から9人程度)向けツアーを行っている旅行会社にインタビュー調査を実施。内容の調整を行った後、同エリア内の事業者にインバウンド受入意欲を確認した上で、最終的なコース提案。旅行会社との商談を行い、1社の旅行商品造成につながった。

 

【実施内容】

  • 同エリアの既存旅行商品の調査、事業者へのヒアリング調査
  • 台湾旅行会社へのインタビュー調査、商談実施
  • モデルルート作成

 

グローバルマーケティングのことならiNTO(イントゥ)にご相談ください。

サービス・実績資料請求

グローバルマーケティングのことならiNTO(イントゥ)にご相談ください。

サービス・実績資料請求

facebook