事例紹介

日本商品PR事例(台湾)
【料理教室】統合型マーケティング・コミュニケーション戦略策定およびコミュニケーション施策実行(台湾)日本和牛年 2018

主催者名:JFOODO様
クライアント名:クライアント名:株式会社博報堂様

【料理教室】統合型マーケティング・コミュニケーション戦略策定およびコミュニケーション施策実行(台湾)日本和牛年 2018

●和牛アカデミー(料理教室)
主婦、OLなどを対象とした料理教室を台北・台中・高雄で合計10回実施。

単なる日本和牛の調理・試食だけではなく、
ハレの日に家庭での日本和牛を使ったおもてなしをテーマとした本企画では、
食材の盛り付けや切り方、テーブルコーディネートなどについても紹介。

日本和牛の歴史や飼育法などについての言及も行い、日本和牛の高級感・特別感を訴求した。
公式Facebookページで参加者を募集したところ、定員を大幅に超える応募者が殺到。
日本和牛の人気の高さがうかがえた。
また、アカデミーの参加者よりSNS発信することで、台湾の一般消費者への拡散にも成功した。

目的

「ハレの日に家庭で日本和牛」のテーマ訴求、参加者からのSNS 発信による一般消費者への拡散

結果

1カ所10組20名の定員を大幅に超える人数の応募、
一般参加者からのSNS発信による情報拡散で台湾全域に情報発信された。

グローバルマーケティングのことならiNTO(イントゥ)にご相談ください。

サービス・実績資料請求

グローバルマーケティングのことならiNTO(イントゥ)にご相談ください。

サービス・実績資料請求

facebook